【間接照明をもっと自由に!】薄型JP-J9.5(12.5)不燃の利用価値を知る!
建築事務所に所属している一級建築士の表

 

 

【間接照明をもっと自由に!】
薄型JP-J9.5(12.5)不燃の利用価値を知る!
 

 

みなさまこんにちは!JUPITA事業部の金本綾乃です!

 

今月は素敵な施工事例のご紹介をさせていただきたいと思います!

 

制作したのは正方形の折り上げ天井の間接照明用で、形状はベーシック、だけど照明効果バツグンの薄型JP-J9.5(12.5)不燃です。

 

導入いただいた医療施設のお部屋はベッドを仰向けになって利用されるため、天井の照明が眩しくないようにとの配慮で間接照明を取り入れられています。

 

オーナー様は以前に建設した同様の施設でも、患者様に安らいだ空間で治療を受けて欲しいとの思いを込めてベッド廻りにすべて間接照明を取り入れたとのこと。

 

ですが、従来の軽鉄工事で間接照明を組んだ結果、照明台座に厚みが出てしまい、適正な器具配置ができずに眩しさで理想通りのやわらかい光にならなかったそうです。

 

今回の新築では間接照明に大変気を使われ、ゼネコンを通して絶対に失敗したくないとお聞きしていました。

 

JUPITAのJP-J9.5不燃は、鉄板で9.5mmの石膏ボードを使用すると厚みを20.5mmの薄さで製作ができます。

 

見付け先端(アゴ先)から下がりまでのおくゆきが200mm、高低差200mm、見付けH100mmの今回の形状ですと、照明器具が入る有効内寸はD179.5mm×H79.5mmとなります。

 

現場にモックアップを作っての念をいれた対策で、器具のおさまる余裕の有効が確認できて大満足のご採用でした。

 

今回は薄型のご要望でしたが、導入したい照明器具のサイズにあわせて厚みをもたせることも可能ですし、テープライトのサイズにあわせてボードを彫り込んだアゴすら設けない超薄型形状も製作が可能です。

 

照明器具自体の性能向上や小型化が進む中で、照明の周辺造作の革新は意外と進んでいなかったと感じました。

 

商品のご説明に行くと「今まで諦めていた形状もJUPITAなら可能になる」と言うありがたいお声をいただくことが多いです。

 

様々な空間の間接照明の新たな形に寄り添っていけるように、また、造作で困ったときJUPITAが皆様の頭をよぎるように今後とも精進して参りますので、よろしくお願いいたします!

 

 

高低差H200で間接照明を検討しました。

サクサク取り付けしています!

断面形状です。なにせJUPITAはとっても薄い!

取付下地の位置を調節しています。一人で取り付けできる簡単施工です。

周辺天井ボード貼り後、クロスに取り掛かる予定で完成が楽しみです!

施工事例一覧
製品一覧
フルオーダー制作

海外から「設計・建築事務所」向けのソフトの紹介

 

たまには海外のスタートアップを紹介します。

 

Monograph(モノグラフ)というサービスで、建設現場の非効率なプロジェクト管理を効率的に管理できるソフトとのことです。

 

今のソフトウェアの多くが、バンドルされていた機能がアンバンドル化し、その切り出された機能を、課題に特化して磨き上げたソフトとして提供するというのが流れが主流だったのですが、建築の場合、その流れだけじゃなくて、建築は色んな職種やセクションがあり、やり取りの複雑で、煩雑化するという課題があるため、プロジェクトを一元管理し見える化したいというニーズは他の業態よりも高いのかもしれません。

 

またプロジェクトでのやり取りの複雑さはイコール経理系の処理が複雑になるため、プロジェクトごとの適切な収支管理をするのが大変でした。

 

例えば、あの材料メーカーは納品書が月末に届いて、支払いは再来月で、みたいな感じで、請求書ベースの経理システムであれば、1ヶ月単位で収益を掴むのが遅れることもよくあります。

 

強い会社はそのような収益を粗くても早く掴むシステムを組んでいますし、現状材料の高騰を考えると素早い収支管理はプロジェクト管理における喫緊の課題といえます。

 

今回紹介したのは建築士向けのソフトウェアを紹介しましたが、ぜひどこかのIT企業が、建築向けで、且つ日本の紙のやり取りを無くすようなソフトの開発を期待したいところです。

 

出典元:techcrunch

 

建築事務所に所属している一級建築士の表

JUPITAとは

石膏ボードや下地を特殊な加工をすることで、従来では作ることができなかった施工を可能にし、現場でのボードカットや、金属加工などが発生しないため事故を減らすことができます。

これまでにない、短納期、工期短縮、高品質を実現する新しい事業です。

こんにちは、木下です。

 

先日近所の喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、まだ11月なのに、店内のBGMがクリスマスソングに。もう12月なんですね。。。店内の装いも気づけばクリスマスカラー。

 

コロナが少し落ち着いてきたので、今年ぐらいは、何かクリスマスらしいことをしたいですねー。

 

正しく表示されない場合はこちら
本メールは info@nikken-st.co.jp よりinfo@nikken-st.co.jp 宛に送信しております。
〒124-0022 東京都葛飾区奥戸6丁目23番3号


配信停止 | このメールを転送する


This is a Test Email only.
This message was sent for the sole purpose of testing a draft message.